FC2ブログ

大晦日

今年もついに最後の日になりました。
わたしのブログも今年最後です。
今年もいろいろありました。イヤなこともありましたが、とりあえず今年も終わりでリセットして来年を迎えることにします。

もう買い物もすんで、マッタリモードです。お正月でもコンビニはやってるし、2日からは近くのスーパーもやるみたいなので、買い物も特にいつもと変わりません。多少、ごちそう系の買い物をしたくらいです。
夜はテレビを見ておしまいだと思います。テレビはつまらないから、映画かもしれませんけど。

みなさまも良いお年を♪
スポンサーサイト
[PR]

大そうじ

毎年、大そうじなんて大仰なことはしません。右のものを左に持っていく程度です。
ちょうど、カレが買い物に出てたんです。
押入れのカレの物が入ってる段ボールのフタが、こわれて空いていたんです。別になんの気もなく、中をのぞいてみたんです。
押入れの奥底に入っていたので、薄々わかっていましたけど、カレのエッチなAVとエッチな本の詰め合わせでした。結婚前のモノでしょうが、捨てればいいのにと思うのはオンナのエゴなんでしょうか?
箱も壊れていたので、中を入れ替えるのもちょっとと思ったのですが、どんなの見てたのかなって興味から見てみました。
AVはバラエティにとんでました、SMから複数モノ、ロリ?、人妻?、ナンパとかがタイトルに並んでいました。本も同じようなタイトルが並んでいます。
昔っから、こんなにエッチなもの見てたんだ。それにしても、どんなのが好きなのかはさっぱりわからないコレクションです。出てる女優さんとかで決めてるのかなぁ。そういえば、ツボミとか言う女優さんのが三本もありました。

元あったように、段ボールに詰めてフタをガムテープで補強してまた奥底にしまいました。

さすがに最近は見てないんだろうな。それとも、パソコンでエッチサイト見てるのかな?
たまに、わたしが寝たあとに自分でしてるの知ってるけどね。カノジョがいても結婚してても自分でするのかなぁ。


ブロともさん募集してます

ブログ続けていて、ブロともさんたちに励まされてきました。
やめようかなって思ったこともありましたが、ここまできたので来年も続けようと思います。
カレもやめろとは言わないし、どちらかと言うと楽しんでくれてるみたいです。ウソは書いていないので、カレも文句が言えないのだと思います。カレへの希望も書けますからね。

ブロともさんも増えたり減ったりです。ブロともさんになっても、気がついたらブログ閉鎖してたりしています。

たまにブロとも申請が来ても、どんな人だかわからない人や突然申請が来たりという人が多いです。
できれば、コメントくれたりブログが見れる人でないと怖かったりしますので、できればコメントください。

いままでのブロともさんたちがいい人が多いので、その方々のブロともさんたちも一言言っていただければ幸いです。

ワガママばかり言ってすみません。

会社の納会のあと

会社も27日で今年の業務はおしまいです。今年は27日が金曜日なので一日得した気分です。
今日はお昼まで掃除と片付けでお昼に納会というか、お寿司の出前とって軽く飲んで流れ解散です。

わたしの部署が用意と片付けなので、解散はできませんがそれでも5時くらいには会社を出られました。
今日はカレも納会なので真夜中まで帰ってこないし、昨日のことがあったので気も滅入っていて一人で待つのもイヤだったので、みんながどっか行こうというのについていくことにしました。

会社の近くのカフェバーでオンナ5人で盛り上がりました。こないだの忘年会の打ち上げと同じメンバーなので、また同じように合コンやろうとか、オトコ紹介しろとかって話題でした。

みんなは、結婚生活ってどうなの?って聞きたがりますが、ホントのことは言えないので、退屈だよとかダンナが…とか適当に答えときました。
じゃあ、気晴らしに合コンと言うことでこの会話は終わりました。

カフェバーを出ても、まだ七時半なのでみんながハメ外してどっか行こうと言うことになりました。
オカマバーとかホストクラブとか、いろいろ案が出ましたが結局ショーパブに行こうということになりました。
一人がいろいろ詳しいんです。かなり、行ってるんじゃないかな。ホストクラブとか、身を滅ぼさないといいんだけどな。

ということで、六本木のショーパブに行くことになってタクシー2台に乗り込みました。
わたしはショーパブは初体験です。他の人たちは行ったことある人もいるみたいです。
タクシーで一緒になった子に、
「ショーパフって何するの?」
と聞きました。
「今から行くとこはSMショーのお店だよ」
へえ~、さすがにいつもされてるよとは言えませんでした。
お店はミッドタウンの近くのビルのにあり、看板から耽美系のお店でした。
電話で予約してあったのと女子会ということで、フリータイムフリードリンクで3千円でした。

お店はまだ誰もお客さんは入っておらず、最前列のソファー席に案内されました。
飲み物を持って、ボンテージというのでしょうか下着姿の女の子が二人やってきました。ソファーの間に割り込んできました。
「●○です。この子は▲○」
と自己紹介しました。さすがに、接客はうまくて女子会のわたしたちでも盛り上げてくれました。
しばらくして、店内を見回すとかなりお客さんが入ってきました。女子会はわたしたちだけですが、男性やカップルなどさまざまでした。

隣に座った女の子と話していると、女の子はわたしの膝に手を置いたり近づいて話したりとしてきました。
「わたし、女の子も好きなんだ」
と女の子は言いました。悪い気はしないし、男の人ってキャバクラとかでこんな感じなんだろうなとか思っていました。他の4人は女の子を含めて大騒ぎです。こっちは二人で親密話です。
「お客さん、ホントはドMでしょ」
え、わかるの?
「なんか、匂いでわかるんだ」
「結婚してるんだよ」
「じゃあ、旦那さんがSなんだ」
なんとかなく、カレとの生活をちょっと話してしまいました。

そのうちショータイムが始まるとのことで、女の子は奥に引き上げました。

ショータイムは耽美な怪しいショーでした。白の下着姿のM女性が縛られて、やはり黒の下着姿のS女性にいたぶられるというショーでした。
ショーですから、鞭とかも軽く音だけが大きくなるようなものでしたが、それでもショーしては良かったです。縛って吊り上げたり、ロウソクをたらしたり、ところどころで妖しいダンスを踊ったりしていました。

他のみんなもキャーキャー言うかと思ったら、魅入っていて静かでした。

ひと通りショーが終わると、希望者を募りだしました。いたぶられたい人を募集してるのでした。
男性が二人、手をあげてました。
男性二人は上半身下着だけになって縛られて、女性に踏まれたりしていました。
男性たちは拍手でステージを降りました。
さっき、わたしの横にいた女の子が近寄ってきました。
「ステージに上がりません?」
一緒に来た同僚たちは大喜びです。
そういえば、隣にいた女の子は黒いボンテージだったのでSなのかもしれません。
近くに来て、目をのぞき込むようにされました。なんか、魅入られたみたいに立ち上がってしまいました。
「大丈夫、服は脱がさないから」
と小声で言われました。

ステージに上がるとアイマスクをされて、音楽に合わせて黒い女の子に縛られてしまいました。服はぬがされませんでしたが、スカートの上から股縄までかけられて椅子に座らされました。アイマスクされていましたが、たまに女の子が近づいてわたしの顔にキスしたりしていました。
すぐにアイマスクははずされて、縄も解かれて席に戻りました。拍手でステージを降りるときは恥ずかしかったです。戻るとみんなは拍手で迎えてくれました。

しばらくすると、また黒い女の子が来て、
「恍惚とした顔してかわいかったよ」
とわたしに言いました。

11時をまわったので帰りましょう、ということになって店を出ました。
タクシーで同じ方向の子と相乗りして、うちに帰りました。

うちに帰ると、カレはまだ帰ってませんでしたがすぐに帰ってきました。
お茶を入れて、今日のことを話しました。カレは、そういうとこがあるんだと驚いていました。
「文のショー、見てみたかったなぁ」
と言われましたが、よく考えたらいつも見てるじゃん。
おカネ出してまで見ることはないじゃんと言いました。

明日からはお休みでうれしいな。













九回目の出勤😰

こないだのことを電話で店長に話したら、それマズいよってことになりました。ストーカー事件があって、店が警察にかなりしぼられたことがあって、店も神経質になってるみたいでした。
とりあえずは、系列の店に移るか系列のデリヘルをしませんか?という話になりました。系列の店が家から遠いのでカレに聞くと、デリヘルはどうかなと難色をしめしました。

店長にその話をすると、広告にも載せないし良質の常連さんだけつけて、自宅デリはしないでホテルのみということでどうでしょう?と言われました。
カレも試しに一回だけ行ってみなさい、というのでデリヘル体験ということになりました。

カレを説得したのですが、どうしても何かをやらせたいみたいなので半ば押し切られてて、店長もやめさせたくないのでこれも押し切られました。
わたしの希望は全く通らずに、電話越しの仲介しただけでした。

ということで、デリヘル体験で教えられたマンションに会社帰りに行きました。マンションの一室が事務所兼女の子の控室になってるみたいでした。
リビングが女の子の控室でした。そこで、店長さんがデリヘルの流れを教えてくれました。ピンサロと違って、シャワーから始まる流れでピンサロより時間が長いのですが、シャワーが最初と最後にあるのでのんびりしてもいられないみたいです。ホテルでお金のやり取りもしなくちゃいけないし、スタート時間にタイマーセットやお店に連絡などいろいろあるみたいです。オプションとかもかなり多彩でしたが、とりあえず全部NGにしました。
かなり、プレッシャー感じてしまいます。風俗経験者ということで、即営業モードになってしまいました。

といっても、お客さんのつきはピンサロに比べると全然つかなくてヒマをもてあましてしまいました。ピンサロのときは、女の子同士でも会話があったのですが、ここは誰も話したりせずにスマホばかりいじってる感じで暗い感じてした。
それでも、8時くらいにやっとお客さんがつきました。
店長さんによると常連さんで優しい人だから心配ないと励まされました。

マンションの近くのラブホに行きました。ラブホに一人で入るのってかなり勇気が入りました、フロントに部屋番号を言って通りました。
言われた部屋をノックすると、ドアが開きました。わたしと同じくらいの年齢のサラリーマンっぽい人でした。
「こんばんは。はじめまして」
とごあいさつすると、
「こんばんは、今日はじめてだって。よろしくね」
やけに、馴れ馴れしい感じの人です。
忘れないうちに集金、90分コースで18000円です。2万円で2千円お釣りを渡して、お店に電話しました。タイマーをセットしてスタートです。

どうでもいい雑談して、お客さんは広告代理店勤務ということでした。ちょっと自慢げに話す感じでした。
シャワーあびましょって誘って、シャワーを一緒に浴びました。アソコをボディソープでキレイに洗ってあげました。
シャワーで洗ってるわたしに、
「年はいくつ?」
とか、
「前は何してたの?」
とか聞いてきました。
ウソつくのもイヤなので、年は30で前はピンサロでしたと答えました。
「同い年なんだ。気が合いそうだね」
と言われたりしていました。
「下の毛、ないんだ」
といつもの反応です。
お客さんが浴室から出ると、アソコにウエトラを仕込んで浴室から出ました。

部屋に戻ると、ベッドに裸のお客さんを寝かして抱きつきました。バスタオルをとって裸になりました。キスして、乳首を舐めてあげました。
「乳首舐められるのは好きなんだ」
とお客さんは言いました。
「ふみかちゃんは、入れてもいい子なの?」
と聞いてきました。
「ダメですよ」
と答えました。サービスも攻守交代して、指を入れられたり乳首を吸われたりしていました。
そのうち、指も二本入れられて激しく動かされました。
お店と違ってベッドなので、広くて楽は楽です。
「やっぱり、入れちゃダメ?」
クビを左右に振りました。
「3万円出すから、入れさせてくれない?」
クビを左右に振りました。
「お店で禁止されてますから」
それ以上は言ってきませんでした。そのかわり、指いじりもやめて横になったので、わたしがサービスをはじめました。
乳首舐めから全身舐め、フェ●して玉舐めからまたフェ●しました。
ふくらんできて発射、口いっぱいに出されました。

まだ、時間あるので裸で抱き合いながら雑談タイム。胸をいじられながら話してました。半分くらいは仕事自慢で、眠くなりそうでした。
そのうち、またおおいかぶされてキスされました。両手を押さえつけられてキスされて、舌まで入れられてしまいました。腰の部分をくっつけられて、
「いいだろ、入れてもお金は払うからさ」
クビを左右に振って、
「ダメです。お願い、やめてください」
と言ったのですが、脚を開かれてしまいました。手早く、お客さんはゴムをつけました。
わたしのアソコにアレが当たっていました。お客さんは腰に力を入れました。
グニュっとわたしの中に、棒が入ってきました。入ってきたのがわかりました。ウエトラが仕込んであるので、簡単に入っちゃいました。
「やめてください。やめて」
わたしは泣き出してしまいました。
お客さんはそれでも止めずに、腰を動かしだしました。バタバタとわたしは暴れましたが、押さえつけられていて動けませんでした。
どれくらいの間、腰をたたきつけられたのか…すごく長く感じました。そのうち、お客さんはいったみたいでした。

ぼんやりしてると、タイマーが鳴りました。シャワーもそこそこに帰り支度すると、お客さんは3万円をわたしに渡しました。
ホテルを出ると右左に別れて、マンションに戻りました。お金を店長に渡して、気分悪くなったので帰りますとマンションを出ました。

カレがいつも待ってる大通りのそばのドトールでコーヒーを飲んで待っていました。10時すぎにカレのクルマが来ました。
クルマに乗りましたが、話ができませんでした、カレも何かを察したのか話しかけてきません。
食事もしないで、うちに帰るとグズグズ言いながらカレに話しました。カレは、悲しそうな顔をしてわたしを抱きしめました。ずっとずっと抱きしめてくれました。

「ごめんね、もう、させないからね」
と耳元でカレは言いました。
「うん」
わたしは答えました。

お茶を入れて、二人でお茶漬けを食べました。あとは普通の生活に戻りました。
カレは私が話したこと以上は、何も聞きませんでした。

デリのいいお客さんって、お金の払いのいいお客さんって意味だったのかもしれません。

馬術

5年くらい前に、馬術に凝ったときがあります。千葉の馬術クラブに入って、毎週土曜日に朝から通っていました。
運動と姿勢が良くなるのと、貴族っぽいスボーツというのが動機でした。
入会金や毎月の会費、レッスン料、道具の費用など、かなりの出費でした。
やってる時は、股関節の訓練にはなりましたけど上品な感じはありませんでした。
発情期のお馬さんのアソコが見れたくらいが思い出ですね。

でも、飽きちゃったのと毎週千葉まで行くのがツラくなって半年くらいでやめちゃいました。
道具はダンボール箱に入ってほうっておかれていたんです。

ある日、カレがそのダンボール箱を開けて見つけてしまったんです。
そうです。馬術用のステッキです。つまり、鞭です。

当然、使うのはカレで使われるのはわたしです。お尻をたたかれるんてす。
たたかれるように仕向けられるんですけどね。
いっちゃいけないって言われてもいっちゃったとか、エッチなことを言うまでたたかれたりとか、理由は何でもアリです。
たたかれれても、お尻だけですし本気でたたいてないので、それほど痛くはないんですけど、たたかれるとキュンとしちゃうんです。
ステッキの先がちょっとボロボロになっちゃったので、最近はあまりしなくなっちゃいました。




クリスマスプレゼント?

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

そしてクリスマスイブ

そしてカレが帰ってきました。
わたしのカッコを見るとニコニコ顔♪
玄関で飛びついちゃいました。
クリスマスイブは毎年特別♪
今日のごちそうはローストビーフにサラダにポトフにパン。あと、もらい物だけどチーズの盛り合わせにスパークリングワイン♪あとはケーキ、今年はウエストのケーキ。
スパークリングワインで乾杯してお食事です。
高校の制服でお酒飲むのも変な感じです。食事が終わって、ソファーに移ってカレに抱きつきました。カレにまたがってキスしました。
カレの指がわたしのアソコを下着越しにいじります。
「パンツまで濡れてるよ」
ってカレが言いました。
テーブルのケーキの残りのクリームを指ですくうと、わたしの口に入れました。わたしは指を舐めるようにクリームを舐めました。
カレは、ズボンとパンツをおろすと残ったクリームをカレのに塗りました。
わたしは、カラダをずらしてカレのを舐めました。甘いクリームの味とカレの味が混じり合いました。
「舐めながら、自分のをいじりなさい」
とカレは言いました。
わたしは、口でカレのをくわえながら、自分のアソコをいじりました。いつものことですけど、すごく濡れていました。
「指を入れていじりなかさい」
言われたとおり、指を二本入れていじりました。
「気持ちいいか?」
わたしはくわえながら、うなづきました。ホントに気持ちよかったんです。
「こんなエッチな女子高生はいないよなぁ」
と言われました。それはそうですよね。アラサーの女が女子高生の制服着てるんだから無理ありますよね。
「それとも、文は高校生のころからこんなにいやらしかったのか?」
クビを左右に振りました。カレの足がわたしの手をどけました。
カレの足の指が下着越しですが、わたしのアソコをこすります。
「パンツを脱いでよこしなさい」
わたしはパンツを脱いでカレに渡しました。足の指が直にアソコをこすってきます。
「こんなに濡らしてるんじゃないか」
パンツをわたしの目の前から、自分の目の前に持ってきて言いました。
「さっきのチーズより匂うぞ」
クビを左右に振りますが、チーズの匂いとは違いますがわたしの匂いはするのは間違いありません。
カレの足の親指が私の中に入ってきました。
「足の指でも感じるんだ」
感じるから仕方ないからうなづきました。
カレはわたしを起こして自分の上に乗せました。そのままカレのモノはわたしの中に入りました。
当たり前のように、腰を振り出したわたしに、
「高校生の騎乗位だね。文は淫乱だから、この制服でもオトコにまたがっていたんだろうな」
あ、この制服でもしたことあるかも…
「やっぱり、この制服でオトコにまたがったことあるんだね」
雰囲気でバレてしまったみたいです。
「ごめんなさい、したことあります」
腰を振りながら言ってしまいました。
「こうやって、腰を振ってたんだね」
「はい」
下から突き上げられながら、腰を振って気持ちいいところに自分で探しながら動いていました。
カレの手が制服の中に入って、ブラをずらされ乳首もいじられていました。

「こんな淫乱な女子高生じゃあなぁ」
と言われてる間に、何回かいってしまいました。
いったあとも、腰をまわしながらキスしました。
カレはわたしがはいてたパンツをわたしにかぶせました。
「イヤらしい女子高生の匂いがするだろ」
「はい」
パンツの濡れてる部分をわたしの口につけました。
「おいしいだろ、文の味は」
「…はい」

「オレもいかせてみなさい」
「え?」
「口でいかせるんだよ」
「あ、はい」
急いで、カレの上からおりて口でくわえました。
「その制服のままで、くわえたんだろ」
仕方なく、くわえたままうなづきました。
「くわえて、いかせたんだろ?」
クビを左右に振りました。最後まではしたことありません。
「ふう~ん。自分でしてるとこは見せたんだろ」
クビをタテに振りました。
「へえ~、オナってるの見せたんだ。いくまで見せたのか?」
クビを横に振ります。

そのうち、カレのふくらみがピークになってきました。クビの振り方をスピードをあげました。ビュッて発射されて、カレに見せてから飲みました。
最後まで、制服のままで終わっちゃいました。

カレがわたしを抱き寄せました。
すごくシアワセを感じました。
明日も仕事だから、今日はこの程度でお風呂に入って寝ました。













今日はクリスマスイブ

クリスマスイブ♪
今日の予定は会社帰りにケーキ買って、おうちでごちそう作ってカレの帰りを待ってるの♪
普通の日のクリスマスイブだから、普通に過ごすの♪
カレへのプレゼントは、わ・た・し♪
かわいいカッコで待つつもり❤だったのに…

サンタコスとかバドガールとか何がいいってカレに聞いたら、女子高生❗
はあ❓それも、わたしが着てたのがいいって❗
仕方なく、実家に寄って12年前の制服をとってきました。よくあったなぁって感じ。

このヤボったい制服…まあ、リクエストだから仕方ないけど、大ッキライだったのになぁ。
母がキチンととっておいてくれたのに、なんかエッチっぽい道具に使われて…ごめんなさい。

料理も終えて、着替えもして待っていました。考えたら、このカッコで待ってて誰か来たら変態だと思われますよね。
カレのリクエストは、高校のときと同じようなカッコ。つまり、生足でソックス、下着も白に制服です。何が楽しいんだろ❓

待ってる間に、ちょっと書いてみました。
制服写真でどこの高校かバレちゃうかな。

昨日は冬至

昨日は冬至だったのでゆず湯に入りました。
もらってあった柚子をつかったのですが、これが鬼柚子というもので大っきいんです。

もらって2週間くらいたっていたので、かなり柔らかくなっていたので切って水切り袋にいれて、お風呂にドボンと入れました。
柚子湯の感じは普通の柚子湯です。カレと一緒に入って、交互に湯船に入ったんですけど、柚子の香りが浴室にいっぱいになりました。
お風呂上がりも、肌がキュッとしまった感じでした。

お風呂の中でも、柑橘系のカレのをパックン♪
温まる冬至でした。
プロフィール

文華

Author:文華
ようこそ、文華の部屋へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
https://blog.with2.net/link/?2019040
恋愛ランキング
恋愛スタイルランキング
夫婦恋愛ランキング
夫婦生活(性生活)ランキング
エッチ系の話題(ノンアダルト)ランキング
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!