FC2ブログ

お仕置き!

昨日はかなり怒って、邪険にしたのでカレはちょっとオドオドした感じでした。いつもよりは早く帰ってきたので一緒に夕食も、あたりさわりない話ばっかりしていました。
まあ、普通にスルーして夕飯食べてお風呂入って…いつもなら、お風呂も途中から一緒に入るのに入ってきませんでした。
カレもお風呂入って寝室へ行くと、
「まだ、怒ってるの?」
「…」
「もう行かないから」
ウソだね!という言葉の代わりに、カレに手錠をかけてベッドの足に大の字にくくりつけました。手錠とか縄とかあると、こういうとき楽ですね。
「悪い子はお仕置きだからね」
「え~、謝ってるじゃん」
うるさい!謝って済むなら、わたしはこんなに開発されなかったよ…とは言いませんでしたけど。
カレの大好きな、乳首舐めをして悪い子のアレをこすってあげました。あっという間に、カレのは天井に向かってスカイツリー状態です。ここからが、お仕置きです。
わたしもハダカになって、カレの顔の上に座りました。息ができないくらい体重をかけて乗って、カレの口のあたりにアソコを押し付けました。
「舌出して!」
カレは舌を出して、わたしのアソコを舐めだしました。
「うまいね、よそで練習してるだけあるね」
顔の上で腰を前後させて押し付けました。
「今日は許さないからね」
カレのスカイツリーにデコピンしました。この人は、こんなことされてもこんなになるって?
わたしは立ち上がって、カレのわたしの汁まみれになった顔を踏みました。踏みにじるみたいに踏みつけました。口に足を入れて、それも足の指4本!さすがに全部は入らなかったです。
カレは一生懸命、足の指を舐めました。くすぐったいけど、いい気持ちです。両足キレイにさせて、手錠をはずしてうつ伏せにしてお腹のところに枕を入れて、また手錠をしました。
「お尻の穴が丸見えだよ」
「許してください」
こんなカッコ、なかなか見れないなって思ってスマホで撮影してあげました。
「みんなに見せようかな」
「それはやめて!」
「悪いことするからでしょ!」
お尻の穴をいじりながら、アレをこすると汁がダラダラ出ています。
「タレ流してるよ。●●くん」
ちょっとサービスしてやるかなって、お尻の穴も舐めてあげました。さらにアレが硬くなります。
お尻の穴を舐めてあげながら💡ひらめいちゃいました。 

わたしのコレクションの中で、一番細いバイブを出してきてローションをぬりたくりました。
カレはわかったみたいで、
「それだけはやめて!」
と言いますが、今日はシカトです。
カレのお尻の穴に当てて、ゆっくり中に入れていきました。
「力、抜いて」
いつも言われてることなのでわかっています。
「痛い?」
「痛くはない」
カレの初貫通です(笑)半分以上入ったところでスイッチを入れてあげました。
「やめろ~」
と言ってるわりには、アレはビンビンです。こいつ、その気があるのかなぁ?

ゆっくり出し入れしながら、アレも上下に動かしてあげました。たまに、乳首もサワサワしてあげたり…
ついでにこの状態もスマホに撮ってあげました。
「ブログにアップしちゃおうかな」
「それだけはやめて」
「それもボカシなしで」
そんなのアップしても誰も喜ばないでしょうけどね(笑)
バイブは入れたままで、アレを手でちょっと早く動かしたら暴発しちゃいました。シーツがカレのでビショビショです。
カレの頭を踏んで、
「シーツ、こんなにして!誰が出していいって言ったの?このシーツを誰が洗うと思ってるの?」
「うー、早く抜いて」
手の手錠をはずしてカレのカラダをずらしました。カレはバイブを抜こうとしましたが、わたしは足で手をはらってバイブを足で押し込みました。
「げえ~!」
情けないカエルみたいな声出して(笑)
カレの髪をつかんで、シーツのカレが吐き出したところに顔をつけました。
「自分で出したんだから、キレイにしな」
カレは情けなく、シーツを舐めました。しばらく舐めさせておいて、座り直させました。まだ、バイブは入れっぱなしなのでちゃんと座れません。
「許してほしい?」
「はい」
「じゃあ、ここでセンズリしなさい」
わざと下品な言葉を使いました。
カレはたてひざのまま、自分でこすりだしました。 出したばっかりなのに、またおっきくなってました。これも撮影しとこっと📷
「いいって言うまでいっちゃダメだよ」
と言いながら、わたしもしたくなっちゃってカレの前で足を広げて自分でクリをさわりだしました。
「見せっこだね。勝ったら許してあげる。負けたら情けないカッコの画像をみんなに送るからね」
ちょっとかわいそうなので、バイブだけは抜いてあげました。
向き合って、オ●ニーの見せっこになりました。
「こんなに大好きで、何でもしてあげてるのにまだ足りないの?」
なんか、今までの鬱憤を言いながらクリをいじってました。カレもわたしをジッと見ながらアレをこすっています。
でも、そのうち
「●●くん、大好き。アイシテル」
って言っちゃいました。
カレは一回いってるので、まだ余裕みたいです。わたしはいっぱいいっぱいななっちゃいました。
「●●くん、大好き。アイシテル」
って何回も言って、いっちゃいました。
「負けちゃった」
カレは自分で足の手錠をはずしてました。
「●●くんも最後まで自分でして」
カレの前に座って言いました。
カレは黙って、アレを上下させました。
「そろそろいくよ」
とカレが言いました。
わたしはカレのをくわえながら、
「続けて!」
カレはわたしの口の中に吐き出しました。二度目なので、薄めですが勢いだけはありました。
カレに口の中を見せながら飲み込みました。
「もう悪いことしちゃダメだよ」
「はい。もうしません」
ウソだろうけど、しかたないかな。
カレの胸に飛びこんで抱きしめられました。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 風花姉さんへ

たぶん、カレはMです。というか両方かな。たまになら、いじめてあげよっと。

いいなぁ~

きっと、彼もМなんだね。
だから、文ちゃんを他の男性に抱かせて興奮しているのかも知れないね。
М同士でもこんなに愛し合えるなんて素敵💖

Re: クリちゃんさま

だって、わたしだって入れられたりするんだもん。お仕置きだから、とことんしなくちゃまた悪さするでしょ(笑)

凄いお仕置きですね

お尻に入れられるのは辛いですね!
経験無いですが‥‥‥
文華さんは、怖いね((゚Д゚ll))
とうぶん彼はおとなしくしてるでしょうね
プロフィール

文華

Author:文華
ようこそ、文華の部屋へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
https://blog.with2.net/link/?2019040
恋愛ランキング
恋愛スタイルランキング
夫婦恋愛ランキング
夫婦生活(性生活)ランキング
エッチ系の話題(ノンアダルト)ランキング
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!