FC2ブログ

五度目の出勤

五回目の出勤です。
この記事は書こうか書くまいかかなり悩んだんですけど、ここまで書いてきたので書きます。

土曜日になったので、11時半くらいに店に行きました。こんないい天気なのに、男の人のをくわえにいくんだと行く前からブルーな気分でした。
彼のクルマで送ってもらったんですけど、彼はあまり話さないで運転してました。それがまた、ブルーな気持ちをふくらませてました。

店に入るとつばきさんがいて、少し雑談しました。開店時間がきて、また女子高生の制服着てトイレに行って準備しました。
最初のお客さんはいつもの大学院生でした。いつも通り、雑談で盛り上がって、時間気にしながらのサービスでした。
二人目が、お年寄りでお父さんよりかなり年上でした。元気だなあと思いました。お父さんもこういうとこに来るのかな、なんて考えました。さすがにサービスしても反応悪くて、たちませんでした。

お見送りに店の入り口まで行って戻ろうとしたときです。
お客さんの待合のところに、なんと彼とトシくんがいるんです。

女の子の控室に戻りましたが、心臓が止まるかと思いました。別に悪いことしてるわけでないのに、なんと言っていいかわからない感じでした。
彼もトシくんもわたしを指名しなかったみたいで、つばきさんともう一人の女の子が出ていきました。
それはそれで、複雑な気分です。
わたしもすぐ呼ばれて出ました。
暗い店でも、私のブースの左ななめ前に彼がいます。つばきさんがついたみたいです。前のブースにトシくんがいます。二人とも女の子と話していますが、わたしの方をチラチラ見てます。
わたしもついたお客さんと雑談しますが、気もそぞろです。
そろそろサービスしなきゃって時間で、お客さんに抱き寄せられました。
左前では彼がつばきさんにサービスされてます。前でもトシくんが女の子にフェ○されているみたいです。
わたしの方も、お客さんにフェ○しなきゃいけない時間になりました。フェ○する時に、彼がこっちを見てるのがわかります。暗いのですが、きっと見ています。全部脱いで、位置的に彼のブースに向けてお尻の向けて、フェ○する体勢になってしまいました。この体勢が楽なので、いつもこの体勢なのですが…
していてすごく悲しくなってきました。
知らない男の棒をくわえてる自分が、すごく惨めな気がしてきました。それを大好きなカレに見られている。
お客さんがいって、わたしの口の中に吐き出しとき泣きそうになりました。こんなことを、彼に見られたくなかった。
ガマンして、控室に戻り名刺を書いて戻ると彼もトシくんも女の子と、さようならをしていました。

ものすごく悲しかったです。何が、悲しいのかわからないのですが悲しかったです。惨めな気持ちで、いっぱいでした。
お店終わって、店を出て大通りに彼のクルマがありました。彼は一人でした。
乗り込むと涙が出て止まらなくなりました。
「なんで来たの?」
と大泣きして彼に言いました。
彼はわたしの大泣きにビビったのか、「文の働いてるとこが見たくなって」 とおどおどと言います。
「わたしは○○くんが喜ぶから、こんな仕事してんだよ。したくてしてるんじゃないんだよ」
かなり、大声になっちゃったと思います。
「それを他の子と遊びながら見てるんだ。わたしのことなんかどうでもいいんだ。見せ物みたいなもんなんだ!」
そうだ、話しててわかりました。何が悲しいのかそういうことなんだ。彼のこと、こんなに好きだからしてるんだ。それを自分の楽しみだけで、見せ物にするんだ。
友だちの前でエッチなことさせるのは、自分の彼女自慢だから仕方ないけど、これはタダの見せ物だ!
とか、わたしを指名するならまだしも他の子指名するなんて!とか自分でもわけのわからないこと言ってました。

そのまま、うちに帰っても気がおさまらないので彼に同じことをずっと言って泣いてました。彼は、正座して黙って聞いていました。悲しそうな顔をしてましたが、悲しいのはこっちだ!って感じです。
「頭痛くなった」
とわたしはベッドに行って、布団かぶって泣きながら寝ていました。
たまに、彼が様子を見にきたのはわかりましたが、夜中まで寝ていました。

ひと泣きして、一眠りしたら気分も落ち着きました。トイレに行こうと、部屋を出ると彼が体育座りで何もしないで、出てきたわたしを見ました。
軽くスルーして、トイレに行ったら生理になってました。なんか、そんな気はしてたんですけどね。

トイレから出て、着替えてなかったので着替えると、彼がお茶を入れてくれました。
「ごめんね」
細い声で彼が誤りました。
「もう、いいよ」
わたしも落ち着いたので普通に言えました。
「もう、お店行かなくていい?」
「…」
「興奮するから行ってほしいの?」
「うん」
困った男だなぁ。
「じゃあ、二度とお店にこないで!」
「文を指名するのでもダメ?」
この男は全然理解してないな!
「お金もったいないでしょ!うちでしてるのと同じじゃん!」
「はい」
男って生き物はさっぱりわからない。 「男の棒をくわえてるのを見たいの?」
「うん」
「お店ではダメ。仕事だから。それに知らない人のくわえてるのはイヤ」
「知ってる人ならいいの?」
やっぱりわかってないけど…
「まだマシ」
自分でもわけわからなくなってきた。

とりあえず、仲直りしてお茶漬け食べて、ソファーに彼を座らせてわたしは床に座って口でしてあげました。
今日は生理だから口だけです。

「つばきさん、うまかった?」
「うん」
思いっきり、噛んでやろうかなと思いましたが軽くにしておきました
「痛!噛むなよ」
「つばきさんのこと思い出してたでしょ?」
「思い出してないよ」
ウソだね。それくらいはわかるもん。
「気持ち良かったんでしょ?」
「文のほうが気持ちいいよ」
おだててもダメだよ。
「どんなサービスだった?」
横なめしながら聞きました。
「どんなって、普通にフェ○してだよ」
「すごいことされたんでしょ?」
「されないよ」
ウソだね!
昼間出してるからか、メンタルが落ちてるからか彼はなかなかいきません。たってないわけじゃないんですけどね。
でも、しゃぶったり舐めたりしてるとなんか安心します。

生理だったから、イライラしてたし情緒不安定だったこともあるみたい。でも、カレが悪いのは間違いありません!



あと風俗の仕事は、立派で大変な仕事です。やってる女の子たちは、それで生活してる子もいます。わたしが腰掛け遊び気分でいけないんだと思います。







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Re: Re: 黒ゆとりさま

> ありがとうございます。
> やってみてわかったんですけど、大変な仕事で、
> 仕事だから需要があるんですけどね。
> ホントに女の子たちはがんばって働いていますよ。

腰掛けだったり遊び気分だったりは、他の仕事場でもあると思います。
本腰入れてないのかもしれないですけど、文華さんだって頑張って働いてるように私には見えますよ?
本当にひどいのは、偏見で見下したり馬鹿にする人だと思うので、なんと言うか……引け目を感じることはないんじゃないかな……。

Re: No title

生活は困っていないんですけどね・・・
カレが興奮するから行ってるようなものですから。
ホントに腰掛けで、他の女の子には話せません。

Re: たかたかさん

わたしも滅入ってるときの記事なので、読みづらかったりしてごめんなさい。
気にかけていただいて、ありがとうございます。
もう、大丈夫ですから安心して下さい。
コメントもしばらく残しておきます。わたしを心配して下さってる気持ちが伝わるので・・・
ありがとうございます。

Re: 理生さま

気持ちがやさしいわけではないのですけどね。
ちょっと、気分がめいったときの記事なので乱文でくどくなっていますね。


気持ちga優しい...

お早うございます。

また、お邪魔させて頂いております。

この文章を読んでおりますと、何と表現致しましょうか、透明感がるとでも申しましょうか、空気がすっきり澄み渡って遠くまで見える、貴女様の気持ちがよく見える、そんな感じでございます。
貴女様の気持ちの優しさ、素直さが伝わって来る文章でございますね。

男は、口でどんなに粋がってみても、偉そうな事を言っていても、かく申し上げる某(それがし)を含めて、生物学的な観点からすれば、単なる♂(オス)でしかないのでございますよ。早い話、子孫を残す為だけの性行為以外にはあまり役に立たない、存在なのでございます。
集団社会の維持、文化創造は全て♀(めす)の仕事でございますので。役に立つのは、何と哀しことに戦争のときだけなのでございます・・・

そういう目で見て遣って下さいませ。

No title

風俗で働く文華さんを応援したいという気持が空回りしたのかな?
でも本当は文華さんが風俗の仕事をしなくてもいいようにしっかりと稼いでやるのが男の責務のような気もしますが…
風俗で働く女性は本当にいろんな人生を背負ってるようですね
そういう事を見せずにサービスに徹する彼女達は素晴らしいと思います。

文華さんも今後、色々とイヤなことがあったり、嬉しいこともあるでしょうけど
メンタル面をしっかりと維持して下さいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

文華

Author:文華
ようこそ、文華の部屋へ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
https://blog.with2.net/link/?2019040
恋愛ランキング
恋愛スタイルランキング
夫婦恋愛ランキング
夫婦生活(性生活)ランキング
エッチ系の話題(ノンアダルト)ランキング
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!